同じ看護師であっても身のこなしやちょっとした動きが、いつ見てもカッコいい看護師がいます。
スッとして颯爽と仕事をする看護師は、そうじゃない看護師とどこが違うのでしょうか?

姿勢がいい人はカッコいい!

一つは姿勢です。
これは看護師特有というわけではありませんが、現代人は非常に姿勢が悪く、猫背の人が多いです。
看護師にも猫背の人はたくさんいます。
よく分かるのは、歩いているときと記録をしているときです。

猫背の人は、体幹の筋肉が弱いことが多いですが、歩いているときに無意識に頭が前に出て、猫背になってしまってます。
また、椅子に座って電子カルテに記録しているときに、すっかり猫背になっている看護師は多いです。
身に覚えのある人は、体幹トレーニングをするなどして背中が丸くならないようにしてみましょう。
ちょっと意識するだけでも姿勢はぐっとよくなりますので、まずは猫背にならないように気をつけてみてください。
そうすると、肩こりや頭痛などが改善することも多いです。

反応の素早い人もカッコいい!

もう一つは、反応の素早さです。
何でもいいのですが、普段から何らかの運動やウォーキング、ストレッチ、筋トレなどをしていると、何か動作をしないといけないときに反応が素早くなります。
あまり体を動かさない人は、反応が遅いから動作が鈍く見えてしまいます。
いわゆる、体が重いというものです。
ただ、体が重い状態を続けていると、いざと言うときに反応が鈍って、大ケガをすることがあります。
だから、何でもいいので仕事以外で体を動かす習慣を持つことをお勧めします。

自分の体をしっかり管理できている人はカッコいい!

あとは、体の管理がしっかりできている人は、颯爽とカッコいいものです。
例えば、体重を管理できている人は余計な贅肉がつかない体を保てます。
また、食事を含めた健康管理ができている人は、いつも体が元気なので、精神的にも明るく元気なことが多いです。
そういう人を見ると、見ている方も明るくなりますし元気になれる気がします。
そうなりたいと思ったら、まずはしっかり自分の体と向き合ってみてください。
筋肉を含め、体は時間をかけてやると期待に応えてくれるものです。