仕事で疲れた時、おうちでアロマテラピーをするとリラックスできますよね?
アロマテラピーにはリラックス効果だけでなく健康効果もあるのをご存じでしょうか?

具体的にどんな健康効果があるのかお教えしましょう。

アロマテラピーの健康効果とは

人間が香りを感じるメカニズムは空気中の香り成分が鼻へと入り、鼻の粘膜に溶け込んで嗅細胞が情報として受け取り、その後、嗅神経などを通って大脳に伝達され香り感じる…というメカニズムです。
この香りの刺激により鎮静効果を得たり、集中力がアップすると言われています。

さて、お部屋の中でアロマの香りを楽しむ他の方法としてマッサージがあります。
薄めのオイルでマッサージしてみましょう。
アロマでマッサージを行うことで、精油の成分が皮膚に働きかけると言われており、免疫力と深く関わる細胞が活性化したり、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌したり、生理痛がましになったり、副交感神経が高まり動脈の機能がよくなったり、メラニン色素が作られるのを抑えたり…など、さまざまな効果が分かっています。

ただ、医療の世界ではアロマテラピーはあくまでも治療を補うものとしてとらえられており、他の両方と組み合わせることによって医療の質を高められるとされています。

アロマの選び方

では実際にご家庭などでアロマの香りを選ぶ際にどうやって選べばいいのかと言うと、ご自分で必ず香りを試すことが重要です。
いい香りだな…と感じるものを選ぶようにしましょう。
そうすれば、より効果がアップするかもしれません。

最近ではどこででも気軽に購入できるのでチェックしてみて下さいね。

仕事で疲れて帰ってきた時に家に入ると自分の好きな香りがただよっていると、それだけでも気分はリラックスするでしょう。
おうちの中を好きな香りでいっぱいにしていただき、リラックスできる空間にしてみましょう。
健康にも効果があるアロマテラピー。
ぜひ、今日からでも取り入れてみませんか?