みなさんは仕事や家事の疲れをためこんでいませんか?
仕事や家事でストレスがたまってしまうと、知らず知らずのうちに全身が緊張してきます。
リラクゼーションすることでこの緊張を解きほぐすことができ心身共に落ち着かせることが可能です。

ここでは自宅や職場などで気軽にできるリラックス法を2つお教えします。

おすすめリラックス法

腹式呼吸でリラックス

みなさんが日ごろ行っている胸式呼吸は呼吸の吸い込みが浅いため、古い空気が肺に溜まりがちになっています。
このたまった空気を入れ替えるためにも腹式呼吸を行っていただきたいです。
腹式呼吸は横隔膜を使っているので、ゆっくり呼吸すれば肺の奥の方まで空気が届きます。

腹式呼吸によって新鮮な空気を十分吸い込めば自律神経の働きがよくなるほか、内蔵に刺激が与えられ血流もアップ。
さらに、脳内ではセロトニンと言われるストレス解消物質が分泌され、リラックスできると言われています。

筋弛緩法でリラックス

あまり聞き慣れない言葉ですが、この筋弛緩法とは仕事や家事などの合間に気軽にできるリラックス法です。
分かりやすく言うと、筋肉を意図的に緊張させゆるめることによって心身共にリラックスさせるもので、仕事や家事などで疲れた体をリラックスさせるのに適しています。
たとえば、仕事場でパソコン作業をする方や文字を書いたりする方はこの筋弛緩法を使えば、疲れを効果的に取り除けます。

やり方としては

1.胸を張って肩をすくめるように力を入れましょう。
2.そのまま5秒ほどキープします。
3.10秒程度力を抜いて脱力している感覚を味わいます。

場所も取らず簡単にどこででもできるので、疲れがたまる前にぜひこの筋弛緩法をやってみてくださいね。


その日の疲れはその日のうちに取り除きたいもの。
ここでご紹介した腹式呼吸や筋弛緩法を今日からでもやってみていただき、心身共にリラックスしてくださいね。
そうすれば、明日へ疲れを持ちこさずに済むはずですよ!